2012年12月25日

メリークリスマス♪



クリスマスですね。
イブの夜はどのように過ごされたでしょうか

日本では恋人と過ごすというのが定番のようで、気のきいたレストランは予約でいっぱい。
某有名宝石店は品定めのカップルで大賑わい。
街を歩けばカップルだらけ。
おそらくホテルも予約だらけなのかな。。
いつからなんでしょうね、こういう風潮は。

欧米では25日に家族で過ごすというのがクリスマスの定番の様です。
日本でも昔は、お父さんの買ってきたケーキを家族でワイワイ食べていた気がします。
今でもファミリーはそうなのかな。
そういえば、婚期を逃した女性の事を25日のクリスマスケーキと言ったのは遠いむかし。。

お年頃の未婚の男女が、このクリスマスイブにやたらと力が入るようですね。
ま、経済効果を生む為にも必要なことかもしれません。

かといって、クリスマスに一緒に過ごす恋人が居ないからって焦る必要もまったくないですよ。
焦って掴むとろくなことはないし。。

仲の良いお友達や家族と楽しく過ごそうじゃありませんか。

るんるんそう、今日はクリスマス
  あなたは何をしてきましたか。
  一年が終わり、新しい年が始まります。
  だから今日クリスマス、
  楽しみましょうよ。
  親しい人も愛しい人も、老いも若きも。
  
  メリークリスマス、そしてハッピーニューイヤー
  よい年になりますように。
  不安などありませんように。
 
  そう、今日はクリスマス。
  弱い人にも、強い人にも、お金持ちにも、貧しい人にも。
  この世の中はどこか間違っているんだ。
  だからハッピークリスマスに。
  黒人にも、白人にも、黄色人種にも、褐色の肌のひとにも。
  全ての争いはもう止めよう。
タグ:クリスマス
posted by monpestic at 18:31| Comment(2) | ブログ

2012年11月07日

愛プロレス博2012〜その向こうへ〜

もう先一昨日になりますが、年に1~2度、スポルティーバの主催するプロレスのお祭り、
『愛プロレス博2012〜その向こうへ〜』を観戦してきました。

o0365019412155084471.jpg

2006年に始まり今回で9回目ということですが、私は3回目の観戦になります。
毎回テーマを決めて、テーマに沿ったカードを組み、煽りビデオでの解説もあって、
観る者の気を引きつけ、目を離させない素晴らしい興行になっていました。

kimozen-2012-10-22T13_56_46-1.jpg

第一試合からスポルの2人の新人"石田慎也"と"岩本煌史"のデビュー戦となる
新人対決のシングルマッチ。
デビュー戦と言うのは選手の気持ちが観客にも伝わり、いつも感動をいただきます。

つづいてはお約束のコミカルプロレスと言うんでしょうか、
今や全国区となった小学生プロレスラー"ミスター6号"対"がばいじいちゃん"。
そうそう、今回客席に親子連れがたくさん居たのはミスター6号効果だったのでしょうか。
イラッとするくらいゆっくり動く"がばいじいちゃん”の動きが子供たちには大受けでした。
そこにお笑いの本場、大阪プロレスの"タコヤキーダー"と"ヨーネルサンダース"が乱入。
とたんに動きがよくなった"がばいじいちゃん”に子供たちも大喜びでした。

かと思ったら"久保田ブラザース"対大阪プロレスのルード軍、"スパイダー・J"と"空牙"の
ヒール対決。
ほとんど場外乱闘で、あげくは2階席からヤス久保田が付き落とされるという大乱闘でした。

バトラーツ解散後スポルに来た"タケシマケンヂ"は"マンモス半田"と組んで
 "石川雄規""大家健"組との戦い。
この石川雄規選手は元バトラーツの社長で、タケシマ選手にとっては憧れの師弟対決。

また"入江茂弘"と"小仲=ペールワン"対 "HUB"と"エイサー8"のタッグマッチも、
入江選手が通った大阪のプロレス教室で、かつてのHUB選手に指導をうけていたということで、
先生を超えるための戦いとなりました。

スポルティーバの重鎮、"ゼヴィウス"と"エル・サムライ"組は、誠心会館の館長、"青柳政司"と
"齋藤彰俊"がタッグを組んでのベテラン同士の、これぞプロレスという試合で、
昔からのプロレスファンにはグットくるものがあったと思います。

そしてスポルティーバ生え抜きのレスラー"彰人"がここZeppでデビューして3年目に
メジャー団体ノアの今は亡き三沢光晴の後継者とも言われる"丸藤正道"に
持てる力をすべて出し玉砕したセミファイナル。
この3年間の成長はしっかり名古屋で見せることができたはずです。

メインイベントは、あのnobodyknows+のMC"ノリ・ダ・ファンキーシビレサス"が
ミスター6号のお父さん"佐藤泰"と組んで、地元名古屋で活躍する"高井憲吾"
"影山道雄"組との戦い。
第一試合のデビュー戦とこのメインイベントは純粋に名古屋の地元レスラー同士の
戦いとなりました。
奇しくもこのZeppNagoyaのこけら落としをnobodyknows+のMCとして音楽で務め、
プロレスや格闘技興行での使用が最後となるこの場所で、プロレスラーとして
メインイベントで闘うというノリさんは、特に感慨深いものがあったことでしょう。

とにかく、色んな感動とドラマの詰まった『愛プロレス博2012』は大成功でしたね。
選手の方々はもちろん、オーナーやスタッフの方々、本当にお疲れさまでした。
ありがとうございました。

ところで、来年の愛プロレス博はどこで開催されるんでしょう。。。

posted by monpestic at 19:57| Comment(0) | ブログ

2012年08月22日

DDT日本武道館大会…からの…すみだジャズフェス


8月も残すところ後一週間とちょっとです。
お盆すぎても暑い日が続きますね〜

こんな暑い中、先週の土日は東京へ行ってきました。
まず土曜日は、DDTの15周年日本武道館大会に参戦。

budoukan1.jpg

いやぁ〜、まさにこれぞエンターテイメントと言える素晴らしい興行でした☆
しょっぱなから驚いたのが、サンプラザ中野くんの登場です。

nakano.jpg

なるほど、武道館の大きなたまねぎの下で熱く闘おうということか。

試合はランブル戦あり、デビュー戦あり、ハードコアタッグマッチ、サッカールールマッチ(?)
透明人間とディーノの戦い(!?)…等々、何でもありといった感じです(^_^;)
そうそう、藤原組長や藤波辰爾といった懐かしいレスラーも登場しました。

しかし、何といっても圧巻はメインの飯伏幸太VSケニー・オメガ!!!

これでもかっ!というくらい、超人的なワザを繰り出す壮絶な37分間でした。
それはあかんやろ!と、途中から会場中が引いてしまうくらい凄いワザの出し合い。
しまいにはスタンド席の手すりからケニーめがけて飯伏がムーンサルト!
(ワザの名前は知りませんσ(^_^;))

main.jpg

まぁ、大きな大会ですので、ある意味、究極のサービス精神がなせる技なのか。
ただ、相当の身体能力を持ち合わせていないと、ここまでは出来ないですね。

スリーカウントが決まった時には、あぁ〜、やっと終わった。。。と同時に、
事故がなくてよかった。。と思ってしまいました。

そんな現実とは思えない世界を目の当たりにした翌日は音楽で癒されてきました。
ちょうど18、19日は、『すみだストリートジャズフェスティバル』というものが
錦糸町界隈で開催されていて、スカイツリーはどっちみち登れそうになかったので、
スカイツリーを眺めながらジャズを楽しんできました。

skytree.jpg

zenraarkestra.jpg

路上ライブでありながらもプレイヤーの腕は確かで、かなり聴きごたえがあり、
おそらくプロとして多方面で活躍されている方達なんだろうなと思います。
そうです、私がお名前を存じあげないだけなのです。σ(^_^;)

最後に錦糸町駅北のアルカステージで聴いた中本マリさんは、
ベテラン中のベテランなので貫禄でした☆

また、ジャズバスなるものがありまして、涼しいバスの中で、
生演奏を楽しみながら各会場を移動してくれるのです。
しかも無料です。

nikukyu.jpg

狭い空間で同じ目線で楽しめ、客とプレイヤーに不思議な一体感がうまれます。
ステージでは味わえない、一味ちがった楽しみ方ですね。

ま、そんなこんなで充実した二日間でした♪
来年も是非参戦したいと思います!
posted by monpestic at 20:28| Comment(0) | ブログ

2012年03月08日

お土産のてんぷら?

3月に入り、ようやく寒さもやわらいできました。
2月末まで風邪のため喉を痛めて、オカマボイスになっていましたが、
ようやく美声を取り戻したと思った矢先、
すでにスギの花粉が飛散し始めたようで、一難去ってまた一難。
今度は花粉症との戦いが始まりそうな予感です。
今年は去年ほどの飛散量ではないものの、例年の平均よりは上回るそうです。
そこで先日、メガネメーカーの『JINS』でおしゃれな花粉カットのメガネを購入しました。
一見、花粉症用のメガネとは思えません。
そして、マスクの代わりとなる鼻の穴に塗るだけで花粉をブロックするという物も入手し、
花粉症対策はバッチリの店長monpeです。

こんにちは。

先日、そんないでたちでの外出から自宅に戻ると、カウンターにこんな袋が置いてありました。

tenpura.jpg

中を覗くとてんぷらが入っています。

tenpura1.jpg

そういえば朝早く、息子が雑誌の取材で岐阜に行くと言っていたので、そのお土産かな?
取材先の地元の名物をいただくことがよくある様なので、きっとそれかな?
と、取り出して見たら。。

tenpura2.jpg

だまされました。
よく見ると、いかにもニセモノ。
なるほど、袋もよく見ると「さんぷる工房」と書いてあります。

tenpura3.jpg

食品サンプル工房の体験コーナーで作ったものだそうです。
盛りつけてみても、やっぱりニセモノはニセモノだわ。
もちろんプロが作ったサンプルはこんなものではないと思いますが。

tenpura4.jpg

posted by monpestic at 18:23| Comment(0) | ブログ

2011年10月09日

「人生の扉」。。からの。。六歌仙



昨日、5日に亡くなられた米アップル社の創業者スティーブ・ジョブズ氏の
葬儀が行われたそうです。
すい臓がんということでしたが、どれだけの財力があっても
病気はどうしようもないものですね。

私は先日、終末医療を迎えてしまった友人に会うために実家に帰ってきました。
実家に帰るたびに会ってはいたのですが、
先月電話で、とうとう医者に見放された様だという話を聞いて、
取りあえずは会っておかねばと思った訳です。

実は去年、同級生がガンで亡くなったのですが、入院をしているのを聞いてはいたものの、
お見舞いを躊躇している間に逝ってしまったものですから。。

友人は傍によるのも気の毒なくらい痩せてしまっていましたが、
話振りは意外と元気で、一緒に外で食事をし、
半分食べる事で「今日は食欲あるわ」と話し、
電車にも乗り、ゆっくりと歩いてウィンドーショッピングもしました。
一人では出歩く自信がなかったので嬉しかったと、とても喜んでくれました。

たとえ週末医療を迎えたとしても、それはそれで自分の「人生の扉」を
開けることなのだと思います。
間もなく又、私も人生の扉をあけようとしているのですが、
健康にはだけは自信があったはずなのに、近年あちこち不都合を感じております。
ただ、無理をせず悔いのない生き方をしなければとつくづく思います。

そして先日、私のお気に入りのブロガーさんがアップされていた「人生の扉」を聴いていて、
色んな想いがめぐり、しんみりしてしまった店長monpeです。

こんばんは。

hj7328.jpg  こんな時にも一杯飲みたくなるのが飲兵衛のサガでしょうか。
実家の近くの友人宅でとても美味しい日本酒をご馳走になったのでご紹介します。
「六歌仙」という山形のお酒です。
五段仕込みの純米酒ということで、とっても飲みやすくまろやかな味わいで、
お酒の苦手な人でも飲めるでは?と思ったほどです。
まぁ、ビールを飲んで、ワインを飲んだ挙句の六歌仙ですから、
何飲んでも一緒よ!と言われてしまえばそれまでですが、
美味しかったのは間違いないです。
是非お試しあれ!

そしてテイコちゃん、ご馳走さまでした!
二人ぶっちゃけ会、楽しかったです。
タグ:日本酒
posted by monpestic at 00:22| Comment(0) | ブログ