2014年12月25日

クリスマス in 2014


今日は12月25日、クリスマスですね。
イエス・キリストがこの世に生まれた日です。
昨日、名古屋港では花火が上がっていました。
私も我が家のベランダから楽しませていただきました。
多くの日本人がクリスチャンではなくてもクリスマスを祝う様です。
恋人どうしはデートをし、お父さんは勤め帰りにケーキを買い、
子供たちはサンタさんのプレゼントを心待ちにします。

そういえば、ハロウィーンもいつの間にか市民権を得たような気がします。
ま、それが日本人のいいところかもしれませんね。
経済も活性化して良いのではないでしょうか。。

かくいう私も一昨日ですが、クリスマスディナーを楽しんできました。
夕方から区役所で開催されていた中部大学の武田邦彦先生の講演会に参加した後、
その近くの家庭的なフレンチレストランですが、大変おいしゅうございました。
ぜひ写真で堪能してください。
一番最初に出てきた口取りの『チーズ風味のクレーム・ブリュレ』は
空腹だったせいか、いち早くがっついてしまい撮影し忘れました。(^_^;)

01019d385d087cf7f2487ef3f736ba3c825ff235ec.jpg

011a8ee92b689bbc741530d450a3f666fd42c26394.jpg

012806696d054013b8eb3328e6bdec1451a498cd75.jpg

01f76d496fe0d5f37ca3670ba02a16626d576ded1b.jpg

0162621eaa2aafa1908f66516e78e0d1d37bf6137b.jpg

01ee55d224c34657136092ca3d980c182e1de7eea9.jpg

posted by monpestic at 17:11| Comment(0) | ブログ

2013年08月23日

すみだストリートジャズフェスティバル

17、18日の『DDT両国大会』観戦のため、
たっぷりとは見る事が出来なかった、スカイツリーを臨みながら楽しむ、
『すみだストリートジャズフェスティバル』ですが、

 skytree3.jpg

18日のDDTの試合終了後、何とか最後のステージに間に合いそうだったので
急いで錦糸町に戻り、『メインステージ』に駆けつけました。

運良く「Fried Pride」の演奏中で、
途中からしか聴けませんでしたが、かなりの実力者です☆

FriedPride.jpg

ボーカルとギターのユニットで、Shihoさんというボーカルも相当なものですが、
横田明紀男さんというギタリストのテクニックには驚き!!
すばらしいです☆

そして今年のトリ、「宇崎竜童&Team KITAJIMA」 の演奏は最後まで聴く事が出来ました♪

proxy.jpg

ただ、ステージ前はスゴイ聴衆で、音響のセッティングにもかなり時間が掛かり、
待っている間に、その中ほどに居たオジさんが、
「おい!前のほう座れよ!」と何度も大声をだし、
いつの間にかその声に反応して、ステージ前から順に中央くらいまで座りだし、
ようやくセッティングも完了したころ、今度は司会の方が
「沢山の人に観て戴きたいので、立って出来るだけ前の方へ!」
との案内があり、座ったり立ったり「何だかな。。」という感じでした。

背の低い私は前の人の頭と頭の間から
チラチラ見える宇崎さんを見つめながら聴いていました。

BR83RtjCIAAzrOO.jpg

しかし、さすがは宇崎竜童さん!! かっこいいです☆
『港のヨーコ、ヨコハマ、ヨコスカ』など、ご自分のヒット曲に加えて、
山口百恵さんに提供した『イミテーションゴールド』など、おなじみの曲を立て続けに演奏♪
慣れたステージングで、お客さんとの掛け合いの曲も忘れず、
とても楽しく、みんなをのせてくれました。
サービス精神も旺盛で、かけてるサングラスを次々、観客にプレゼント !!
5個は投げたと思います。
2個目を私の斜め前の人が受け取り、ちょっと残念。。

そうそう、実は両国に入る前、18日の午前中ですが、
錦糸町公園の『ハイネケンキリンステージ』もチラッと覗いてみました。
p4.jpg
いえ、『Shimuraken』ではなく 『Heineken』です。

去年も同じステージで同じバンドを見たと思うのですが、
「Zen Ra Arkestra」という、ゴキゲンなブラスによる掛け合いバンドです。

heinekenstage1.jpg

プロ、アマ混合のバンドだそうですが、実力は相当なものです☆
演奏者が楽しんでいると、思わず聴衆もノリノリになりますね♪

brass3.jpg

途中、キーボードの女性の「オッパ〇キーボードソロ」がはじまり、
聴衆の喝采を浴びていましたが、これはどうやらお約束のパフォーマンスの様です。

793d1ca67e2b89435c0d9dac8679988140ef8818_99_1_12_2.jpg

なんでも、今回で活動休止とリーダー(?)の方がおっしゃっていましたが、
そんな事言わずに、来年もぜひ、ご登場を願いたいものです。

d35f818fe1774dfbe1c3693b63c7e099c44a6cbc_99_1_12_2.jpg

ところで余談ですが、この前日の17日の夜、錦糸町の駅前のホテルでユルキャラに遭遇!

IMAG0148.jpg

そう、愛知県岡崎市の『オカザえもん』です。
どうやら「ジャズのまち岡崎市」のPRということで、
「岡崎ジャズメッセンジャーズ」とともに、このすみだジャズフェスに参加されていた様です。

来年はまる一日楽しめそうなので、スカイツリーも登れるかな!?

skytree2.jpg
posted by monpestic at 18:54| Comment(0) | ブログ

2013年08月21日

DDT両国大会

今年も行ってまいりました、『DDT両国大会』と
『すみだストリートジャズフェスティバル』!!


ただ、今回のDDT両国は1718日と二日に渡ってあったので、
すみだジャズフェスがほとんど参加できなかったのは残念でした。

DDT
さん、出来れば1日にまとめていただけないでしょうか。。
と思っていたら、来年のDDT両国大会開催は817日との発表がありました。
来年はどちらも満喫できそうです

しかし、二日に渡って行うなんて、どうなることかと思っていましたが、
素晴らしい興行になりました

17日は「DDT万博〜プロレスの進歩と調和〜」と題した1日目
大勢のアイドル乱舞のお祭り騒ぎになりました。

news_large_ddt_20130820_91.jpg

総合司会はあのヤマちゃんこと山里亮太さんと、
コラム『猫耳アワー』の三田佐代子さん。

さすがはお笑い界で鍛えられてるだけあって、
上手く切り返し上手に盛り上げ進行していました。


そして、プロレス以外のたくさんの豪華ゲストの登場で、とても楽しめました。
アイドル達が次々登場し、親衛隊(?)が振りをつけながら応援していましたが
そのアイドル達の名前は覚えきれません。。
唯一知っている元おニャン子クラブの新田恵利さんの登場で会場は一段と盛り上がり
高木社長のセコンドについてハッパを掛けていたのが何んとも面白い。

130817_kak_ddt_other_pict27.jpg

「オールナイトニッポンGOLD」パーソナリティ権争奪バトルロイヤルでは、
ゴージャス松野さんがガリガリの身体で相変わらずの動きながら健闘していました。
これに今池プロレス、というかnobodyknows+のノリダファンキーシビレサスさんが参戦していました!
名古屋から参加していたんですね。
結果は大社長高木さんがパーソナリティ権を獲得しましたが。。

そうそう、3試合目(?)に登場した高山善廣選手は
プロレス界では知られたウルトラマンマニアだそうで、

ウルトラセブンコラボマッチとして組まれていました。

130817_kak_ddt_other_pict12.jpg

去年、DDTデビューを果たした竹下幸之介くんが
なんとケニー・オメガとのシングルマッチ!

彼はやはり身体能力が高く、DDTの有望新人なんですね。
この試合のリングアナがLiLiCoさんでした。
LiLiCo
さん、ひときわ化粧が濃い様な気がしましたが。。

130817_kak_ddt_other_pict17.jpg

そして何んといっても坂口憲二さんのイケメンぶりはさすがです!

BR4HU3eCYAAdmMf.jpg

渡辺哲さん、アントーニオ本多さん親子
VS 坂口征夫、憲二兄弟の
坂口家・家宝を取り返すバトルは、煽りの寸劇も含めて面白かったですよ。
渡辺哲さんの重鎮の芝居が寸劇に厚みをもたせて、
さすが役者やなぁとうならせる素晴らしい出来になっていました

130817_kak_ddt_other_pict32.jpg

この試合で坂口憲二さんが
打点の高い華麗なドロップキックを披露したのには驚きました!

やはり父・坂口征二さん譲りの身体能力なんでしょうね。
さいごはアントーニオ選手が坂口征夫選手のハイキックを受けて
スリーパーで締め落とされました。

130817_kak_ddt_other_pict35.jpg

KO−D無差別級王者・入江茂弘選手は自身の入場テーマ曲「タチムカウ」を
本人、大槻ケンヂ氏が筋肉少女帯とともに歌唱する中登場!
うれしさのあまり涙を流しながらリングインし、気迫みなぎるファイトで相手チームを圧倒しました。

130817_kak_ddt_other_pict37.jpg

メインはDDTの看板、男色ディーノ vs 飯伏幸太の注目対決!
ディーノ選手の男色殺法に悶絶しながらも、自身もディーノ選手の技をやり返して対抗、
結果、必殺のフェニックススプラッシュで飯伏選手が勝利しました。
試合後、ディーノさんが「飯伏君、なんでプロレスやってるの?」と聞くと、
飯伏選手「楽しいからです。」
ディーノさん「奇遇ね。私も同じよ。じゃあ何でDDTにいるの?」
飯伏選手「好きだから、大好きだからです。」
ディーノさん「どこまでいっても奇遇ですね!」


130817_kak_ddt_main_21.jpg

そんな気持ちの人々がこの両国に集まっているんでしょうね。

18日は「両国ピーターパン2013〜プロレスの傾向と対策〜」と題した本来のプロレス大会。

二日目のひとつの話題は、あの浪速のロッキーこと赤井英和さんのお嬢さん、
赤井沙希さんのプロレスデビュー。
まだまだタレントがやるプロレスの域は出ていないけれども、
試合している間に闘争心がメラメラと湧いてきた様な表情で、
やはりお父様譲りの格闘家気質はお持ちのようです。

20130818-00000044-dal-000-3-view.jpg

ダブルメインイベントは第7試合にDDTのスター飯伏幸太選手が
メジャー団体、新日本プロレスのIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ選手とのシングル戦。
飯伏選手は口の中を切り、流血しながらも果敢に技を仕掛けますが、
叩き潰されてしまいました。
でも、そんなに大きな差があるとも思えませんでした。
必ず飯伏選手が勝利を呼び込む日が来ると思います。

130818_ddt_okada_pict14.jpg

メインイベント第8試合はKO−D無差別級王者入江茂弘選手が
先輩HARASHIMA選手の挑戦を受ける試合です。
パワーファイトの入江選手に対し冷静な試合運びで
見事にHARASHIMA選手がベルトを奪いました。

44cd5d8f.jpg

そういえば、横綱曙が高木社長、大鷲透選手と組んでのチームと、
あの鬼嫁北斗の夫、佐々木健介withディーノさん&大石さんの男色組との試合、
強烈な男色技の連続に面食らいながら闘っていました。
結果佐々木健介の男色チームは曙チームに負けていましたけど。。

130818_ddt_pict17.jpg

そんなこんなで、2日の連戦は観戦する方も体力勝負ですが、
DDT
両国大会は大成功のうちに幕を閉じました

ちなみに写真集「SUPER DDT」は大会前には入場券1枚につき1冊とか
開場前に引換券配布とか色々煽られましたが、
結果、通販でも買えるということで。。´ー`) ヤレヤレ

BOkncoQCIAAJdjY.jpg

タグ:DDT
posted by monpestic at 00:07| Comment(0) | ブログ

2013年06月12日

名古屋城本丸御殿玄関・表書院公開

先日、一般公開中の名古屋城本丸御殿を見学してきました。

IMAG0095-1-1.jpg

本丸御殿は慶長20年(1615年)に徳川家康が建てた書院造の名建築として知られる建物です。
戦前には国宝に指定されていましたが、昭和20年5月の空襲で天守閣とともに焼失してしまいました。
天守は昭和34年に鉄筋コンクリートで再建されましたが、
本丸御殿においては天守再建の50年後の平成21年1月より復元工事に着手しました。
平成30年の完成をめざし、御殿の入口部分から順次進められています。

IMAG0082-1.jpg

金襴豪華な障壁画の数々。。

IMAG0084-1.jpg

撮影はOKですがフラッシュは禁止ですので、もちろん携帯の画像編集機能で補正。

IMAG0089-1.jpg
表書院三之間

IMAG0092-1.jpg
表書院 一之間から見える上段之間

IMAG0093-1.jpg
表書院上段の間、付書院からみる違棚と帳台構

本丸御殿復元のために、大工さんのほかに畳や釘、瓦、建具など多くの技能が集結し
長年受け継がれてきた伝統の技と心をもって壮麗な御殿の復元をめざしています。
障壁画の復元模写は平成4年から取り組んでいるそうで、
完成の暁には、復元された木造の建物と障壁画によって、
檜の香り漂う400年前の御殿の姿がよみがえることでしょう。
お時間がございましたら、是非お越しください。

IMAG0101-1-1-1.jpg

posted by monpestic at 22:14| Comment(0) | ブログ

2013年06月06日

監督が!!

ワールドカップ出場決定の瞬間、ザッケローニ監督が千手観音になっていたそうな

ワールドカップ2014の出場決定exclamation×2 おめでとうございますぴかぴか(新しい)


778175212.jpg

いやいや、しかし日本チームがボールを支配してた場面が多かったと思うのですが、
どうして得点につながらないのでしょう。

たしかに日本チームは強くなったと思いますよ。
でも、いつもそう思ってしまう。。
決定力に欠けるなぁ…と。

相手に押され気味の試合なら仕方がないのですが、
攻撃のチャンスはいくらでもあったはずなのに。。
たとえ1点でもとっていれば、もう少し楽に見れたのですが。
いや、きっとギリギリまでイライラさせて楽しませてくれたのかなexclamation&question

いち早くWC出場を決めたのはよかったのですが、
試合後の合同記者会見で本田選手が危惧していたように、
これではブラジルやイタリアから得点を奪うことは難しいですね。
会見では、『個』の力をもっと上げる必要があると言っていましたが、
思わず他の選手も身を引き締めたことと思います。
それまでは「ブラジルの人きこえますかぁグッド(上向き矢印)」ってはしゃいでいたけど。。
ま、それはそれでいいと思いますよ、嬉しいことですから。

ただ、WC開幕までにどこまで『個』の力を上げていけるか。。
2014年6月12日のブラジルワールドカップ開幕 楽しみにしています

posted by monpestic at 19:19| Comment(0) | ブログ