2013年08月21日

DDT両国大会

今年も行ってまいりました、『DDT両国大会』と
『すみだストリートジャズフェスティバル』!!


ただ、今回のDDT両国は1718日と二日に渡ってあったので、
すみだジャズフェスがほとんど参加できなかったのは残念でした。

DDT
さん、出来れば1日にまとめていただけないでしょうか。。
と思っていたら、来年のDDT両国大会開催は817日との発表がありました。
来年はどちらも満喫できそうです

しかし、二日に渡って行うなんて、どうなることかと思っていましたが、
素晴らしい興行になりました

17日は「DDT万博〜プロレスの進歩と調和〜」と題した1日目
大勢のアイドル乱舞のお祭り騒ぎになりました。

news_large_ddt_20130820_91.jpg

総合司会はあのヤマちゃんこと山里亮太さんと、
コラム『猫耳アワー』の三田佐代子さん。

さすがはお笑い界で鍛えられてるだけあって、
上手く切り返し上手に盛り上げ進行していました。


そして、プロレス以外のたくさんの豪華ゲストの登場で、とても楽しめました。
アイドル達が次々登場し、親衛隊(?)が振りをつけながら応援していましたが
そのアイドル達の名前は覚えきれません。。
唯一知っている元おニャン子クラブの新田恵利さんの登場で会場は一段と盛り上がり
高木社長のセコンドについてハッパを掛けていたのが何んとも面白い。

130817_kak_ddt_other_pict27.jpg

「オールナイトニッポンGOLD」パーソナリティ権争奪バトルロイヤルでは、
ゴージャス松野さんがガリガリの身体で相変わらずの動きながら健闘していました。
これに今池プロレス、というかnobodyknows+のノリダファンキーシビレサスさんが参戦していました!
名古屋から参加していたんですね。
結果は大社長高木さんがパーソナリティ権を獲得しましたが。。

そうそう、3試合目(?)に登場した高山善廣選手は
プロレス界では知られたウルトラマンマニアだそうで、

ウルトラセブンコラボマッチとして組まれていました。

130817_kak_ddt_other_pict12.jpg

去年、DDTデビューを果たした竹下幸之介くんが
なんとケニー・オメガとのシングルマッチ!

彼はやはり身体能力が高く、DDTの有望新人なんですね。
この試合のリングアナがLiLiCoさんでした。
LiLiCo
さん、ひときわ化粧が濃い様な気がしましたが。。

130817_kak_ddt_other_pict17.jpg

そして何んといっても坂口憲二さんのイケメンぶりはさすがです!

BR4HU3eCYAAdmMf.jpg

渡辺哲さん、アントーニオ本多さん親子
VS 坂口征夫、憲二兄弟の
坂口家・家宝を取り返すバトルは、煽りの寸劇も含めて面白かったですよ。
渡辺哲さんの重鎮の芝居が寸劇に厚みをもたせて、
さすが役者やなぁとうならせる素晴らしい出来になっていました

130817_kak_ddt_other_pict32.jpg

この試合で坂口憲二さんが
打点の高い華麗なドロップキックを披露したのには驚きました!

やはり父・坂口征二さん譲りの身体能力なんでしょうね。
さいごはアントーニオ選手が坂口征夫選手のハイキックを受けて
スリーパーで締め落とされました。

130817_kak_ddt_other_pict35.jpg

KO−D無差別級王者・入江茂弘選手は自身の入場テーマ曲「タチムカウ」を
本人、大槻ケンヂ氏が筋肉少女帯とともに歌唱する中登場!
うれしさのあまり涙を流しながらリングインし、気迫みなぎるファイトで相手チームを圧倒しました。

130817_kak_ddt_other_pict37.jpg

メインはDDTの看板、男色ディーノ vs 飯伏幸太の注目対決!
ディーノ選手の男色殺法に悶絶しながらも、自身もディーノ選手の技をやり返して対抗、
結果、必殺のフェニックススプラッシュで飯伏選手が勝利しました。
試合後、ディーノさんが「飯伏君、なんでプロレスやってるの?」と聞くと、
飯伏選手「楽しいからです。」
ディーノさん「奇遇ね。私も同じよ。じゃあ何でDDTにいるの?」
飯伏選手「好きだから、大好きだからです。」
ディーノさん「どこまでいっても奇遇ですね!」


130817_kak_ddt_main_21.jpg

そんな気持ちの人々がこの両国に集まっているんでしょうね。

18日は「両国ピーターパン2013〜プロレスの傾向と対策〜」と題した本来のプロレス大会。

二日目のひとつの話題は、あの浪速のロッキーこと赤井英和さんのお嬢さん、
赤井沙希さんのプロレスデビュー。
まだまだタレントがやるプロレスの域は出ていないけれども、
試合している間に闘争心がメラメラと湧いてきた様な表情で、
やはりお父様譲りの格闘家気質はお持ちのようです。

20130818-00000044-dal-000-3-view.jpg

ダブルメインイベントは第7試合にDDTのスター飯伏幸太選手が
メジャー団体、新日本プロレスのIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ選手とのシングル戦。
飯伏選手は口の中を切り、流血しながらも果敢に技を仕掛けますが、
叩き潰されてしまいました。
でも、そんなに大きな差があるとも思えませんでした。
必ず飯伏選手が勝利を呼び込む日が来ると思います。

130818_ddt_okada_pict14.jpg

メインイベント第8試合はKO−D無差別級王者入江茂弘選手が
先輩HARASHIMA選手の挑戦を受ける試合です。
パワーファイトの入江選手に対し冷静な試合運びで
見事にHARASHIMA選手がベルトを奪いました。

44cd5d8f.jpg

そういえば、横綱曙が高木社長、大鷲透選手と組んでのチームと、
あの鬼嫁北斗の夫、佐々木健介withディーノさん&大石さんの男色組との試合、
強烈な男色技の連続に面食らいながら闘っていました。
結果佐々木健介の男色チームは曙チームに負けていましたけど。。

130818_ddt_pict17.jpg

そんなこんなで、2日の連戦は観戦する方も体力勝負ですが、
DDT
両国大会は大成功のうちに幕を閉じました

ちなみに写真集「SUPER DDT」は大会前には入場券1枚につき1冊とか
開場前に引換券配布とか色々煽られましたが、
結果、通販でも買えるということで。。´ー`) ヤレヤレ

BOkncoQCIAAJdjY.jpg

タグ:DDT
posted by monpestic at 00:07| Comment(0) | ブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: