2011年09月29日

美味い日本酒。。からの。。可愛い写真フォルダー

image8156.jpg   野田政権になって後少しでひと月が経とうとしていますが、
脱原発路線のはずがアメリカに飛んで、またまた風向きが変わりそうな話振りで、
首相か変わるたびにコロコロ変わる民主党ってまったく不可解な党です。
ニュースやワイドショーを見ててもイラっとさせられることばかりで、
飲まずにはいられない店長monpeです、こんばんは。

それでという訳ではありませんが、先日とっても美味しい日本酒を知人からいただきました。
この知人、ご夫婦そろって日本酒がお好きなので、さすが!といえるお酒でした☆☆☆

上の写真のラベルに書かれている漢字、分りますか?
「獺祭」と書いて「だっさい」と読みますが、けっしてダサくありません。
美味いです☆
山口県の旭酒造のお酒ですが、山口県のお酒を飲んだのは初めてです。

獺祭の言葉の意味は、獺(かわうそ)が捕らえた魚を岸に並べて
まるで祭りをするようにみえるところから、
詩や文をつくる時、多くの参考資料等を広げちらす事を指しているということです。
また明治の文豪・正岡子規が自らを獺祭書屋主人と号したそうです。

まぁ能書きはいいとして、味は申し分ありません。
ほんのりとフルーティな香りがたちスッキリと爽やかで、キレがいいっていうんでしょうか。

このお酒は通常のお酒のしぼりのように袋などを機械的に圧力をかけて
絞ったものではなく、もろみからお酒を分離したものです。
無加圧状態で、もろみから酒を分離するため、純米吟醸もろみの本来持つ
香りやふくらみなどの美点が崩れることなく、
このお酒に表現されるのだそうです。
しかも全て山田錦を使用し、磨きも全て5割以下と言うこだわりのお酒。
これは是非三割九分や二割三分の遠心分離とやらも飲んでみたいものですハート(トランプ)

ただお酒の飲み過ぎなのか何なのか、今頭がグルグルまわっていますσ(◎_◎;)

早く寝なくてはと思いつつ、是非こちらも紹介したいと思い、
ブログを書き始めた訳であります。
友人へのプレゼントですが、可愛い写真フォルダーが出来ました☆
大切な人にプレゼントされてはいかがでしょうか。

holder2.jpgholder1.jpg
holder2open.jpgholder2back.jpg
holder1open.jpgholder1back.jpg




posted by monpestic at 03:29| Comment(0) | 商品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: